MLSの英語劇で英語力アップ:自己表現力、コミュニケーション力アップなら英語劇。生きた英語、実践的な英語が身につきます。

Production BLOG ~リハーサルを覗いてみよう!~

URINETOWN ストーリー紹介③

今回は1幕の終わりまでを紹介!前回はこちら

 

舞台はまた#9公衆トイレの前

【Scene4】

マクイーンは街の人々に公衆トイレの使用料を値上げると公表します。ボビーはこの法律が間違っていたら?そう考えたことはないのかい?とペニーや人々に訴えます。 騾壹@_98

「毎日貧しい僕らから小銭をもぎ取って。それに従うなんて恥ずべきことだよ。空を見上げてご覧。あの空は希望に満ち溢れている。人々のあるべき姿だ。空の名に懸けて、こんなこと止めなければ。心に従わなくちゃ。心はあの空だ!」(♪#8 Look At The Sky)

通し_105

ボビーは反乱を起こします。

 

 

【Scene5】

クラッドウェルとフィップ議員は値上げの法案が成立し、これで「水資源調査団」という名のもとに、リオで豪遊できるとウホウホしていると、ペニーと警官が暴動の報告に来ます。

ペニーは意味深に「久しぶりね。クラッドウェル。」と挨拶をします。クラッドウェルとペニーはどういった関係だったのでしょう?

 

何が起きているのか理解できないホープに、クラッドウェルは「ウサギになってはいけない。私たちはウサギを打って肉をシチューにし、毛皮をスリッパにする側でなくてはいけない。」(♪#9 Don’t Be The Bunny)と歌います。

騾壹@_103通し_88

ホープはそんな父の言葉に反論しますが、クラッドウェル達は暴動を鎮圧しに#9公衆トイレへと向かいます。

 

 

【Scene6】

クラッドウェル率いる金持ちvsボビー率いる貧しい人々。鬨セ螢ケ・_77

一触即発のムードの中、ホープはボビーを止めようとしますが、ホープがクラッドウェルの娘だと知ったボビーは、ホープを人質にして逃げることにします。(♪#10 Act1 Finale)

通し_71

さあ大変です。

大混乱のそんな中、ロックストックから「これにて第1幕の終了です。それでは休憩後にまたお会いしましょう!」

通し_64

 

ついに行動に出たボビー。2幕はどうなるでしょうか!お楽しみに!

2017年11月11日 土曜日 カテゴリー:ビッグ・プロダクション

ページトップへ