MLSの英語劇で英語力アップ:自己表現力、コミュニケーション力アップなら英語劇。生きた英語、実践的な英語が身につきます。

Production BLOG ~リハーサルを覗いてみよう!~

“URINETOWN, The Musical” リハーサールスタート!

5月9日、Big Production 2017 “URINETOWN, The Musical”がついにキックオフいたしました。

20170509__7776

社長もはじめてタイトルを聞いた際に思わず耳を疑ったという、今回の演目。“URINETOWN”のURINEは、日本語訳すると「おしっこ」です。劇中で登場人物自身も『こんな名前だとお客さん来ないんじゃ…』と心配してしまう、なんともすごいタイトルですね。一瞬怯んでしまいますが、とても普遍性のある深いテーマで、なんといってもカッコイイ曲が沢山!アンサンブルキャスト(メインの役どころではないキャスト)にもまんべんなく魅せ場がある!とっても素敵なミュージカル。まずはキャストそれぞれが自己紹介と意気込みを一言ずつ話しました。何年目になっても緊張する瞬間ですね。

20170509__7781 20170509__7786 20170509__7790 20170509__7794 20170509__7798 20170509__7801 20170509__7807 20170509__7809 20170509__7817

そして振付、衣装、舞台監督、スタッフからも熱いコメントが続きます。ディレクターに続き、最後は社長、副社長からの激励の言葉。キャスト全員、真剣に聞きいっていました。

20170509__7847 20170509__7850 20170509__7862 20170509__7876

オープニングはこれにて終了。ここからは早速リハーサル開始です。まずはプロダクション恒例、Name game。自分の名前にアクションをつけて、全員でそれを真似します。ほんの一瞬の動きなのにそれぞれのキャラクターが滲み出て面白いですね。輪になって、歩き回りながら、走りながら、2人組で、4人組で…と何度もバリエーションをつけて繰り返せば、あっというまに全員の名前を覚えてしまいます。

20170509__7888 20170509__7896 20170509__7905

続いて今回のミュージカルに出てくる人物たちの名前や単語について1つずつ確認。なんとなく全体の雰囲気が掴めてきたでしょうか。

20170509__7909

このミュージカルの登場人物たちは大きく分けて3つのグループに属しています。一つめは”Rich”, それから”Poor”, “Cop”, 社会を牛耳る巨大企業の裕福な役員たち、搾取される貧しい市民。そして警官。キャストも三つのグループに分かれて、それぞれに振り当てられた役割をグループでひとつの像として表現します。

20170509__7914 20170509__7918 20170509__7921

さて、どのグループが何を表しているかわかりますか?

次はSong practice. あくびをするように喉をしっかり開いてスケール!ハミングやリップロールでもスケール。口のまわりや喉をじゅうぶんほぐしてから歌うためのエクササイズです。準備が整ったところで楽譜を見ながら音を取っていきます。

20170509__7944 20170509__7940

初日ですがさっそくパートにわかれてハモり!おそろしく難しいパートに閉口する男性キャストたち…でもキーボードにかじりついて必死に音を取っています。がんばれ!

20170509__7965

一応ハーモニーになったかな…?

最後に2グループに分かれてSene Practice. シーン1から 読み込んでいきます。真剣な表情ですね。

20170509__7973

初回から盛り沢山なリハーサルもこれにて終了。これから12月まで、長いようですがあっという間に過ぎていきます。難しいセリフにたくさんの振り付け、最高の舞台を見せられるよう全力で駆け抜けます。どうぞあたたかく見守ってくださいね。

最後になりましたが、実は男性キャストが足りていません!面白そうだなと思ったあなた、一度リハーサルに来てみませんか。火曜18:00〜、土曜15:30〜 MLS代々木スタジオにて。お待ちしております!

制作A

2017年5月16日 火曜日 カテゴリー:お知らせ

Mini Musical 10回コース “Little Goats and the Wolf”

 

Mini Musical Course “Little Goats and the Wolf”「子ヤギと狼」の発表会の様子です。
1月からスタートして、10回のリハーサルで20分くらいの劇を仕上げました!

 

お母さんヤギが出かける前に子ヤギ達に言って聞かせます。

♪Mother: The wolf might come. He has a harsh voice. Do not open the door.

Little Goats: Yes, we promise!

IMGP2651IMGP2649IMGP2655

 

やっぱり!狼が! 狼がお母さんの声をマネして話かけます。Open the door.  It’s your Mother.

IMGP2694IMGP2695

ドアを開けようとしますが、ちょっと待って!Look at his feet!  They are brown. Mother has white feet!

IMGP2696IMGP2698

一度追い返しましたが、また狼がやってきます。Look at his feet. They are white. Mother’s back!

IMGP2710IMGP2711

あー!開けちゃった!

IMGP2713

狼に襲われる!でも、なんだか嬉しそうな子ヤギ… ま、仕方ないか!いつもは優しいノリのいいお兄さんだしね~。

IMGP2644

わーい、時計の後ろに隠れてて助かった!

IMGP2648

 

狼のおなかから子ヤギ達を救いだし、狼のおなかに石をつめて狼退治!Yay! We did it!

 

IMGP2726 IMGP2728

Finale! Dance!

 

IMGP2668IMGP2737

IMGP2739

カーテンコール、Thank you!

IMGP2741

 

先生から修了証書をもらいました!10回頑張ってリハーサルに参加しました!

IMGP2748

保護者の皆さんからコメント。「1回2時間のリハーサルなので、学んで帰ってくる事が多かった!」「楽しそうで、元気で、こんなにできていると思わなくて感動しました!」と大好評でした!

IMGP2747

記念撮影!

IMGP2639IMGP2640

保護者の皆さんも一緒に!See you again! また会おうね~!ミニプロで?ビッグプロで?

IMGP2752 IMGP2754

2017年3月27日 月曜日 カテゴリー:短期コース

“URINETOWN The Musical” 1st Audition

Big Production 2017 “URINTOWN The Musical” 第1回めのオーディションが行われました。制作からプロダクション・コースの説明を受けたあと、オーディションに移ります。 この日の参加者は経験者5名、はじめての方1名と、経験者が多いオーディションでしたが、それでも皆どこか緊張した面持ちです。

まずはウォームアップがてらのNameGame。自分の名前にアクションをつけて、全員で真似っこしていきます。

20170314__023 20170314__02420170314__033

激しいアクションで身体が温まってきたかな?ここで早速ダンスの振付をします。URINTOWNから“Cop Song”。なかなかブズカシそうですが、最後のポーズはバチッと決まっ…たかな?

20170314__042

ダンスの後はダイアログ(台本の中からピックアップした短い会話)の練習です。単語の意味をひとつずつ確認しながら、全員で読んでいきます。

20170314__047 20170314__056

流れが分かったところでペアになり、大げさなジェスチャーをつけたり、スタジオの端から端まで離れて大声を出したり、走りながら話したり。だいぶ表情が柔らかくなってきたところで、ダイアログにオリジナルのシチュエーションをつけます。難しい!助けて!という声にはディレクターがしっかりサポートを入れてくれます。

20170314__083

 

自分たちの設定が固まったところで、ミニ発表会。 某魔法学校へ行く道の途中だったり、大雨の中だったり、某シンガーの家を捜していたり…たった数行のダイアログからも色々なシチュエーションが生まれて、とても面白いですね。ディレクターも思わず大爆笑、なんて場面も。

20170314__091 20170314__088 20170314__067

続いてVoice Training。喉が温まってきたところでURINTOWNのオープニングソングを歌います。

20170314__102 20170314__109

なんとBoysとGirlsにわかれていきなりハモっちゃう。難しい〜!と苦戦しながらもなんとか最後はきれいなコーラスになりました。気持ち良いですね!

20170314__116 20170314__114

オーディションの締めくくりは、緊張の高まる自己紹介とソロ曲の披露。
それぞれ素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

20170314__119

次回のオーディションは4/18(火)18:00~19:30。
みなさま、どうぞ奮ってご参加ください!!

(制作A)

2017年3月24日 金曜日 カテゴリー:お知らせ,ビッグ・プロダクション

ページトップへ