MLSの英語劇で英語力アップ:自己表現力、コミュニケーション力アップなら英語劇。生きた英語、実践的な英語が身につきます。

Production BLOG ~リハーサルを覗いてみよう!~

“URINTOWN The Musical” 1st Audition

Big Production 2017 “URINTOWN The Musical” 第1回めのオーディションが行われました。制作からプロダクション・コースの説明を受けたあと、オーディションに移ります。 この日の参加者は経験者5名、はじめての方1名と、経験者が多いオーディションでしたが、それでも皆どこか緊張した面持ちです。

まずはウォームアップがてらのNameGame。自分の名前にアクションをつけて、全員で真似っこしていきます。

20170314__023 20170314__02420170314__033

激しいアクションで身体が温まってきたかな?ここで早速ダンスの振付をします。URINTOWNから“Cop Song”。なかなかブズカシそうですが、最後のポーズはバチッと決まっ…たかな?

20170314__042

ダンスの後はダイアログ(台本の中からピックアップした短い会話)の練習です。単語の意味をひとつずつ確認しながら、全員で読んでいきます。

20170314__047 20170314__056

流れが分かったところでペアになり、大げさなジェスチャーをつけたり、スタジオの端から端まで離れて大声を出したり、走りながら話したり。だいぶ表情が柔らかくなってきたところで、ダイアログにオリジナルのシチュエーションをつけます。難しい!助けて!という声にはディレクターがしっかりサポートを入れてくれます。

20170314__083

 

自分たちの設定が固まったところで、ミニ発表会。 某魔法学校へ行く道の途中だったり、大雨の中だったり、某シンガーの家を捜していたり…たった数行のダイアログからも色々なシチュエーションが生まれて、とても面白いですね。ディレクターも思わず大爆笑、なんて場面も。

20170314__091 20170314__088 20170314__067

続いてVoice Training。喉が温まってきたところでURINTOWNのオープニングソングを歌います。

20170314__102 20170314__109

なんとBoysとGirlsにわかれていきなりハモっちゃう。難しい〜!と苦戦しながらもなんとか最後はきれいなコーラスになりました。気持ち良いですね!

20170314__116 20170314__114

オーディションの締めくくりは、緊張の高まる自己紹介とソロ曲の披露。
それぞれ素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

20170314__119

次回のオーディションは4/18(火)18:00~19:30。
みなさま、どうぞ奮ってご参加ください!!

(制作A)

2017年3月24日 金曜日 カテゴリー:お知らせ,ビッグ・プロダクション

ビッグ・プロ「プロモビデオ」公開

2017年度 英語劇ビッグ・プロダクション参加者募集のための

「プロモーションビデオ」を公開いたしました(^o^

https://youtu.be/WYug4KKXRbk

過去のビッグプロ公演の様子もご覧いただけます。

これを見たら、あなたもきっと舞台に立ちたくなります!?(^ ^

2017年2月9日 木曜日 カテゴリー:お知らせ,ビッグ・プロダクション

2017年度 Big Production 演目決定

2017年度 Big Production の演目が決定しました!

 

URINETOWN, THE MUSICAL


urineとは「おしっこ」という意味です。

つまり日本語にすると「小便街」でしょうか? なんか新宿にそんな名前の横丁がありましたね。今は「思い出横丁」とか上品な名前で呼ばれているらしいですが…

そんなちょっとふざけたタイトルのミュージカルですが、なんと

2002年にトニー賞の脚本賞、作詞作曲賞を得ました!

日本ではあまり知られていない作品かもしれませんが、2004年に宮本亜門演出、別所哲也主演で上映されたことがあります。

水不足から排泄行為さえも制限された貧しい人々が自由を求めて立ち上がる!

そんな熱いテーマとコミカルな台詞、親しみやすいメロディ満載で、ミュージカルの醍醐味たっぷりの作品です!

参加者絶賛募集中です!

詳しくは募集要項をご覧下さい。

http://www.mls-etd.co.jp/Production_Recruit_2017.pdf

2017年1月18日 水曜日 カテゴリー:お知らせ,ビッグ・プロダクション

ページトップへ