MLSの英語劇で英語力アップ:自己表現力、コミュニケーション力アップなら英語劇。生きた英語、実践的な英語が身につきます。

Production BLOG ~リハーサルを覗いてみよう!~

Big Production “URINETOWN THE MUSICAL” 公演終了

12月17日 八王子市芸術文化会館いちょうホールにて、無事2回の公演を終える事ができました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

 
お客様からありがたいコメントも頂きました。
「本当に楽しかったです。音楽も素晴らしかったですし。各キャストの表現力に引き込まれました。日本語のミュージカルをこのレベルまで作り込むだけでも大変だろう中、英語で上演されて素晴らしいと思いました。感動しました。」
「作品の中にたくさんのユーモアが含まれていてとてもユニークな作品だと思いました。キャストの人たちの演技の質、英語のクオリティが高くてとておすごい!!!1回も見ていてあきることがありませんでした!ずっと興奮しっぱなしでした!!!」
「ダンス、歌を始め、照明、舞台装置、衣装、とてもこっているなと思いました。」
「生演奏がとても良かった。歌のレベルが高かった。」

来年度に向けて励みになります。ありがとうございます!

 

何枚か本番の写真をピックアップしましたので、お楽しみ下さい。

♪オープニングナンバー!

BP_2017_UT_ - 2

♪It’s A Privilege to Pee: トイレに行きたい!もうすぐ限界ギリギリのOld Man Strong

BP_2017_UT_ - 3

Urine Good Companyのシーン。社長の顔が歴史上有名な誰かの顔とかぶる(笑)
BP_2017_UT_ - 4

♪Cop Song: Old Man Strongの失禁小道具の黄色い風船がお月様のよう(笑)
BP_2017_UT_ - 6

♪Follow Your Heart: Bobby & Hope、我らがヒロー&ヒロインのデュエットBP_2017_UT_ - 7

♪Don’t Be the Bunny: 我ら勝ち組 the Rich、ウサギになるなよ。と歌う。でも怪訝な顔のHope。

BP_2017_UT_ - 9

自由におしっこする権利を勝ち得るために立ち上がった民衆!どっかの有名なミュージカルで見たようなシーン(笑)
BP_2017_UT_ - 11

なぜかトイレのスッポン片手に踊るボビーの母(笑)

BP_2017_UT_ - 14

盛り上がったダンスナンバー ♪Snuff That Girl

BP_2017_UT_ - 16

鉄板のWhaaa?! シーン。吉本か!?
BP_2017_UT_ - 17

Pennyのパンチ!

BP_2017_UT_ - 20

そしてボビーはUrinetownへ…

BP_2017_UT_ - 22

ボビーのメッセージを切々と伝えるLittle Sally

BP_2017_UT_ - 23

うさぎネタは毎度ウケました。
BP_2017_UT_ - 26

U.G.C. CompanyはBobby Strong Memorial Toilet Authorityへ!

これ、キャストのデザインです!BP_2017_UT_ - 28

そしてフィナーレ!Thank you! And good night!BP_2017_UT_ - 30本当にご来場ありがとうございました!

 

2017年12月20日 水曜日 カテゴリー:ビッグ・プロダクション

URINETOWN ストーリー紹介④

前回は反乱の中、ボビーがホープを連れ去り、大混乱で終わってしまいましたね! どうやらボビー率いる貧しい人々は、クラッドウェル率いる警官と金持ち達から逃げきれたみたいです。

 

Act2 【Scene1】

(♪#11 What Is Urinetown?) 貧しい人々は地下水道の隠れ家に潜み、戦々恐々としています。「ユーリンタウンってどんなところなの?」と歌います。 騾壹@_57

地上では金持ちと警察達はホープを救うべく隠れ家を躍起になって捜索しています。 ボビーと母親のジョゼフィーン・ストロング(オールド・マ・ストロング)は革命を広げようと他の町の公衆トイレでビラを配っています。

サリーはロックストックから逃げながら言います「ユーリンタウンは、恐れながら生きている人々の心の中にならどこにでもある。だからユーリンタウンはあなたの街なのよ!」どういう意味なのでしょう?

 

【Scene2】 貧乏人たちは自分たちが今後どうなるか不安でイライラしだします。 ボビーとジョゼフィーンがいない中、皆はホープを殺めてしまおう!今だ!やってしまえ!と歌います。(♪#12 Snuff That Girl)

通し_55IMG_0407 危機一髪のところで、ボビーが止めに入ります。そして、何十年もかかるかもしれないけど、ひょっとしたら命を懸けた戦いになるかもしれないけれど、共に自由に向かって走ろう!と歌います。(♪#13 Run, Freedom, Run) 通し_36 IMG_0422そこへ、ボビーと話し合うためUGC本社に来るように、というクラッドウェルからの伝言を伝えにペニーがやってきます。罠ではないかと皆心配する中、ボビーはUGCに一人乗り込みます。

 

【Scene3】

クラッドウェルはボビーに札束の詰まったスーツケースを差し出しますが、ボビーは断ります。

クラッドウェルは人質である娘ホープを諦める覚悟で、ボビーをユーリンタウンへと送るように警官達に命じます。そして必死に止めようとするペニーも捕まえてしまいます。 クラッドウェルのあまりの薄情さにフィップ上院議員も加わり、ボビーとペニーと「なぜあの男を信用したのか?」と歌います。(♪#15 Why Did I Listen to That Man?)

通し_23

ボビーはロックストックとバレルにUGCの屋上に連れていかれます。そしてユーリンタウンがなにかを知ることになります。 IMG_0425

私からのストーリー紹介はここまで!

ボビーの帰りを待つ貧しい人々はどうなってしまうのでしょうか?

結末は劇場にてお確かめください!

 

(制作K.N)

2017年11月19日 日曜日 カテゴリー:ビッグ・プロダクション

URINETOWN ストーリー紹介③

今回は1幕の終わりまでを紹介!前回はこちら

 

舞台はまた#9公衆トイレの前

【Scene4】

マクイーンは街の人々に公衆トイレの使用料を値上げると公表します。ボビーはこの法律が間違っていたら?そう考えたことはないのかい?とペニーや人々に訴えます。 騾壹@_98

「毎日貧しい僕らから小銭をもぎ取って。それに従うなんて恥ずべきことだよ。空を見上げてご覧。あの空は希望に満ち溢れている。人々のあるべき姿だ。空の名に懸けて、こんなこと止めなければ。心に従わなくちゃ。心はあの空だ!」(♪#8 Look At The Sky)

通し_105

ボビーは反乱を起こします。

 

 

【Scene5】

クラッドウェルとフィップ議員は値上げの法案が成立し、これで「水資源調査団」という名のもとに、リオで豪遊できるとウホウホしていると、ペニーと警官が暴動の報告に来ます。

ペニーは意味深に「久しぶりね。クラッドウェル。」と挨拶をします。クラッドウェルとペニーはどういった関係だったのでしょう?

 

何が起きているのか理解できないホープに、クラッドウェルは「ウサギになってはいけない。私たちはウサギを打って肉をシチューにし、毛皮をスリッパにする側でなくてはいけない。」(♪#9 Don’t Be The Bunny)と歌います。

騾壹@_103通し_88

ホープはそんな父の言葉に反論しますが、クラッドウェル達は暴動を鎮圧しに#9公衆トイレへと向かいます。

 

 

【Scene6】

クラッドウェル率いる金持ちvsボビー率いる貧しい人々。鬨セ螢ケ・_77

一触即発のムードの中、ホープはボビーを止めようとしますが、ホープがクラッドウェルの娘だと知ったボビーは、ホープを人質にして逃げることにします。(♪#10 Act1 Finale)

通し_71

さあ大変です。

大混乱のそんな中、ロックストックから「これにて第1幕の終了です。それでは休憩後にまたお会いしましょう!」

通し_64

 

ついに行動に出たボビー。2幕はどうなるでしょうか!お楽しみに!

2017年11月11日 土曜日 カテゴリー:ビッグ・プロダクション

お問合せ・資料請求

RSSフィード

ページトップへ