MLSの英語劇で英語力アップ:自己表現力、コミュニケーション力アップなら英語劇。生きた英語、実践的な英語が身につきます。

経験者の声

ビッグプロダクション

英語で演じる力を評価してもらえた 別所哲也さん[俳優]のコメント:

中本結子ちゃん

ハリウッドで制作されたSF映画「クライシス2050」の オーディションを受けたときに、何よりも僕が嬉しかったのは、MLSで実践してきたこと、つまり、英語で人とコミュニケートする力、英語で演じる力を評価してもらえた点でした。例えば"Hello"という言葉を言い合うとき、これを単なる英語の「記号」だと考えるのではなく、会話している相手から飛んでくる「気持ちのボール」だと考える。だから、まず相手と同じ目の高さから会話を始める…MLSはこのことをよく知っているし、僕にそう教えてくれたと信じています。

自分が解放できた 藤田朋子さん[女優]のコメント:

中本結子ちゃん

MLSでは疑似外国みたいな体験も出来たし、自分が解放できたし、すごく楽しく過ごせました。英語を話せるようになって良かったことは色々ありますが、中でも一番嬉しかったのは、大好きなポール・マッカートニーが来日したときに直接インタビューができたことです。誰かが間に入るのとは大違いですからね!何に関してもそうですが、英語を学ぶときにシャイになってはだめです。自分の殻を取り外して、「さあ、どうだ」というときに初めて何かを吸収できるのではないでしょうか。英語を学ぶために裸になる、「素の自分」を表現する、その姿勢が大事だと思います。

MLSが私の扉を開けてくれ、可能性を広げてくれた
東枝里子さん[現大1]のコメント:

中本結子ちゃん

テレビで初めて知り憧れて入ったMLSブロダクション。中学高校時代2年間お世話になりその後もミニプロダクションや通常クラスのアシスタントとしても関わらせて頂き、MLSにはたくさんの素敵な出会いと経験を頂きました。高校卒業後の今現在はアメリカの大学で演劇の勉強を続けていて、いくつかの舞台に出演しています。子どもの頃に描いていた夢が一つ一つ実現していくのを肌で感じ、とても嬉しく思っています。こうして今私がここにいられるのもMLSが私の扉を開けてくれ、可能性を広げてくれたからだと思い、とても感謝しています。MLSはとても素敵なファミリーです。

ムチャクチャ自分を成長させてくれる Lenaさん[中3]のコメント:

中本結子ちゃん

公演が終わると毎年MLSに参加できてよかったと思う。今回の役で学んだ事がたくさんあった。優しさとか許す事とか。本当にすばらしい作品に参加できてよかった。MLSはキャストみんな が仲のいい大家族みたいで、すごく楽しい。いろんな人と出会えて、友達になって、人間関係とか学べて、楽しいだけじゃなくて、 人間的にも成長できてよかったと思う。あたしはかなりシャイだから、はじめてMLSに参加した時は一人でどーしよー!て思った けど、年上の人とかが「やろーよー!」と誘ってくれたりして、すごくうれしかった。それで、あたしも次の年には、その年はじめて の子に話しかけてみよーと思ったり、少しオープンになれた気がする。もちろん人間関係、いい事ばかりじゃないけど、学校以外で、かつ自分の好きな事をしつつ、たくさんの人と関われるのは、ムチャクチャ自分を成長させてくれると思う。

ページトップへ

楽しみながら英語を学べた Mちゃん[小6]のお母様のコメント:

せりふを覚えるのを「苦しい」というより、楽しんでいた。お芝居を通して、楽しみながら英語を学べたと思う。

授業では学ばない事を得ることができた K君[中1]のコメント:

同じ台詞でも、シチュエーションが違えば、言い方や表現の仕方が違ってくることがわかった。中学校の英語の授業では学べない事を得ることができた。

人間的に成長ができた T君[高1]のお母様のコメント:

家庭で、学校で、彼の人生の中で悩みの多い1年でしたが、先輩や先生のさまざまな考えに触れることで、人間的に成長ができた。

思いやりや責任感が増した Sさん[高1]のお母様のコメント:

お互いを支えあう、温かいチームの雰囲気の中で共に劇を作り上げ、思いやりや責任感が増した。

研究発表で堂々と発表できた Aさん[高2]のコメント:

アメリカに短期留学した際にクラス最後の研究発表で堂々と発表することができ、無事に単位を取ることができました。
先生は内容のはかに「相手に聞かせよう(伝えよう)とする話し方」と「伝えようとする目線」をとても評価してくださいました。MLSで英語、舞台度胸だけでなくTalk&ListenとEye contactを身に着けていたおかげだと、とても感謝しております。

ページトップへ

留学先での勉強に役立っている Mさん[大1]のコメント:

MLSでのプロダクションに参加したことが自分のやりたいことを考える大きなきっかけになりました。MLSでの経験が留学先での勉強に役立っています。

本当に良かったと思う!! Yさん[大2]のコメント:

ビッグプロを通して、一つのものをみんなで作る楽しさを学んだ。
楽しさに伴う責任というものも学ぶことができた。自分の役は他の誰も代わりはできない、自分も他の誰かの代わりはできない、全員が揃って一つの作品が生まれるのだと思う。 迷ったり悩んだりしながら最後までやり通す大切さも知ることができた。これらのことは、現在の大学生活に繋がっている。授業でグループプレゼンテーションをする際に、聞き手を第一に考え、どう伝えれば、理解してもらえるのか、楽しんでもらえるか悩むが、自分が引き受けたこと、割り振られたことを、他のメンバーに迷惑を掛けないよう、きちんとこなす努力ができるようになった。本当に良かったと思う!!

「自分自身で考える力」を養えた T君[大3]のコメント:

一つの目標に向かって全員で努力し、協力し合い、達成感を味わう!!素晴らしい体験ができた。困難にぶつかった時、何とかしてその壁を乗り越えようとする「自分自身で考える力」を養えた。自信をつけ、自分らしさを再発見し、精神的にも成長したと思います。

舞台経験で広い視野を持てるようになった H君[24才]のコメント:

今は接客業をしているが、演劇をやっていてとてもよかったと思う。相手の気持ちを考えて、表情はもちろん、内容や話し方も工夫して話せるようになった。
また、舞台経験を生かして広い視野を持てるようになってので、どんな状況でもお客さんの動きに注意を払えるようになり、的確に対応、接客ができるようになったのは、とても役立っている。
失敗してもめげずに、次の手を考える姿勢や新しいアイディアを求める姿勢も身につき、前向きに仕事に取り組める。

ノウハウを今現場に活かしています [25才小学生教師]のコメント:

小学校で英語を教えています。自分が小さい頃から英語劇を通して楽しく学んできたノウハウを今現場で活かしています。

エネルギーがすばらしい Eさん[社会人]のコメント:

「させられる」のではなく「したい」という人達の集団だと感じた。「好きだからやっている。ここにいる!」というエネルギーがすばらしい。世代の違う仲間と知り合い、たくさんのことを学べた。

ページトップへ

ミニプロダクション

安心して参加できた 中本結子ちゃん[現小1]のお母様のコメント:

中本結子ちゃん

子供が毎回楽しそうに参加していたので、ミニプロに参加して本当によかったと思います。毎日の幼稚園の登園時に親子で歌やセリフの練習をしたり、役作りの宿題に取り組んだり、結子だけでなく母親である私も、どっぷりとお話の世界に入り込みました。とても充実した日々でした。
一人っ子のためか、自分中心に回りが動いてくれていたものが、13人ものお兄さん達、お姉さん達、同学年の友達に囲まれ、出番以外のシーン中を待つ事や、他の役のセリフにも反応するなどの練習を通し、周りを気遣えるようになってきたと思います。
また英語力に関しても、日常で英語を使おうとし、劇中の他キャストのセリフも日常生活の適切な場面で使える事も多く、このコースによって色々な事を学んでくれていると思います。
リハーサル全体を通しても、公演当日も先生方のご指導、スタッフの方々のサポート、指示はわかりあすく、ミニプロ初参加にもかかわらず、安心して参加できました。ありがとうございました。

話せる喜びを味わえた 伊藤早紀ちゃん[現中1]のお母様のコメント:

伊藤早紀ちゃん

それまで一度も英語に接したことがなく、不安はあっただろうと思いますが、毎回リハーサルを通して時を経ることによって、自分ができることを見つけだしていったように思います。また、スタジオへ向かう電車の中で台本を読んでいたところ、たまたま隣にすわったアメリカ人に話しかけられて、片言ながら楽しくおしゃべりができたそうで、話せる喜びを味わえたことがとてもうれしかったと語っていました。大きな収穫でした。

ページトップへ

親子共々喜んでいる 橋本紗子ちゃん[小3]のお母様のコメント:

当初は不安もありましたが、新しい友達との出会い、チームワークの大切さを小さいながらに体得したと思います。参加できて親子共々喜んでいます。恥ずかしがり屋だった娘が人前で声を出せるようになり、学校生活でも活かされています。

楽しく通うことができた 年長A君のお母様のコメント:

グループの中では一番の年下で舞台は初めてだし、とても心配でしたが、先生方だけでなく、先輩のお兄さんやお姉さんたちが優しく面倒をみてくださり、楽しく通うことができ、なんとか無事公演を終える事ができました。この1年の成長ぶりははわが子ながら感心しております。これからもどんどん成長し、先輩たちのようにもっと堂々と舞台で発表できるようになってくれることを楽しみにしております。

他の子のセリフまで覚えた 小4Aちゃんのお母様のコメント:

他の子のセリフまで覚えて、一人芝居をするほど、英語が好きになっていたことに、親としても幸せです。

非常に満足しています 小2S君のお母様のコメント:

英語力の向上だけでなく、助け合い、協力し合って一つのものを作り上げていくことの大切さを学んで欲しいと思っていました。非常に満足しています。

大きな成長だった 中1T君のお母様のコメント:

宿題や衣装のアイロンがけなどミニプロに関することは全て自分でこなし、親に頼ることがありませんでした。小学生の頃との大きな違い、大きな成長だったと思います。

ページトップへ

ページトップへ