MLSの英語劇で英語力アップ:自己表現力、コミュニケーション力アップなら英語劇。生きた英語、実践的な英語が身につきます。

講師紹介

ビッグ・プロダクション

  Q1.ミニプロダクションってどんなコースですか?
Q2.通常のクラスとどう違うのですか?
Q3.オーディションではどんなことを審査するのですか?
Q4.オーディションに不合格になるのではないかと心配なのですが…
Q5.配役はどのように決めるのですか?
Q6.ビッグ・プロダクションと、ミニ・プロダクションの違いは?
 
Q ミニプロダクションってどんなコースですか?
A ミュージカルを仕上げ、公演を行います。演目は「白雪姫」「ピノキオ」「ジャングルブック」など、みなさんがよくご存知のお話です。歌やダンスも盛りだくさん!後半から外国人のキャストも参加し、共演できるのも魅力のひとつです。装置、証明、音響はプロの舞台スタッフが担当し、本格的な舞台に仕上げます。

ページトップへ

Q 通常のクラスとどう違うのですか?
A MLSの通常クラスは年齢別に分けられていますが、プロダクションコースは年長さんから中学生まで、さまざまな年齢のお子さんと一緒にリハーサルを行います。
リハーサルではそれぞれの台本をもとに、ディレクターの先生が単語や表現を楽しく指導していきます。自分のセリフだけを覚えて発表するのではなく、お話に出てくるたくさんの表現をリハーサルの中で皆で学んでいきます。
基本は通常の会話クラスで学んで、プラスワンのコースとしてプロダクションに参加されることをおすすめいたしますが、もちろんプロダクションコースのみを受講することも可能です。
またプロダクションでは英語力のみならず、自分の考えをしっかり言えること、皆で公演という目標に向かって協力しあうなども重視しています。

ページトップへ

Q オーディションではどんなことを審査するのですか?
A 審査員が何人もいて、どの前で何かをさせるようなオーディションではありません。 ディレクターが志願者の緊張をほぐしながら、楽しい雰囲気でリードし、普通のクラスのように皆でゲームや簡単なだダンス、短いDialogの練習などを行います。その中で英語力、声量や音程、ダンスやリズム感などを見ますが、プロダクションは途中でやめることはできないため、最後まできちんとやりとげる意思を持っているか、その他に毎回2時間半のリハーサルに参加できるか、できるだけお休みせずに毎回のリハーサルに出席できるかどうかも大事なポイントです。

ページトップへ

Q オーディションに不合格になるのではないかと心配なのですが・・・・
A 選抜式のオーディションではありません。志願者がどんなお子さんなのか、また参加する意欲があるのかを確認するためのオーディションです。通常クラスに普通に参加できているお子さんであれば、不合格になる心配はありません。
小さいお子さんだと、当日緊張して大きな声がでなかったり、泣いてしまったりということもありますが、「小さい声だから」「泣いてしまったから」という理由で不合格にするようなことはありません。
また、英語が全く初めての方は、英語力の心配をされますが、英語力がないから不合格、ということもありません。プロダクションには、もともと劇が大好きで元気いっぱいの子もいますが、消極的だったり、はずかしがりやなのでそれを克服させたい、という子もいます。
要は「プロダクションをやってみたい」という意志があれば、ご心配はありません。

ページトップへ

Q 配役はどのように決めるのですか?
A リハーサルが始まって、数週間してからディレクターが配役を決定します。オーディションやそれまでのリハーサルでの様子、それぞれの英語力、年齢、キャラクターを十分考慮し、台本もディレクターが手を加えていきます。

ページトップへ

Q ビッグ・プロダクションと、ミニ・プロダクションの違いは?
A 以下の表を参照ください。
  ビッグ・プロダクション ミニ・プロダクション
開講
スタジオ
代々木のみ 代々木、横浜、自由が丘
吉祥寺、国立、船橋
対象 小4~大人まで
(演目により変わることあり)
年長~中3まで
定員 20名前後 代々木、横浜、自由が丘=15名前後
吉祥寺、国立、船橋=12名前後
リハーサル 週2回(2.5時間/回)
全40回(5月~12月)
週1回(2.5時間/回)
全32回(4月~2月)
  *夏休み、冬休みは通常クラスと同じようにあります。  
公演 12月予定
有料公演
2月~3月(主に2月)
無料公演
演目 オリジナル作品からブロードウェイのミュージカルまで
(1時間30分前後)
白雪姫、ピノキオなどの、お子さんにもよく知られたお話が中心
(45分前後)
ディレクター 日本人ベテラン講師
アシスタントディレクター1人
日本人ベテラン講師
アシスタントディレクター1人
*ただし13人以上は2人
ゲスト
キャスト
なし あり(外国人の先生が後半12回リハーサルにキャストの1人として参加します。)
セールス
ポイント
中、高校生のキャストが中心。
よりレベルの高い公演を目指すため、意識の高い方、高学年お勧め。
演目により、歌唱、ダンスなどは、
専門のトレーナーが指導にあたる。
ミニプロ初心者にお勧め。開講スタジオが多いので通いやすい。年齢の違うお友達と協力しながらひとつのものを作り上げるのが魅力。英語だけれなく、積極性、協調性が身についたとの声も多い。

ページトップへ



ページトップへ