MLSの英語劇で英語力アップ:自己表現力、コミュニケーション力アップなら英語劇。生きた英語、実践的な英語が身につきます。

Production BLOG ~リハーサルを覗いてみよう!~

2016年6月の記事一覧

“The Wiz” リハーサル風景③

代々木スタジオからこんにちは。
今回の稽古ではなんと、はじめての「振付」がありました!

20160614DSC_2764

“I was born on the day before yesterday”というScarecrow(カカシ)のソロナンバー。ちょっとダウナー系の曲に乗せて、おちゃらけCrow(カラス)たちが踊ります。

20160614DSC_2777

choreographer(振付師)はミュージカルの本場・ニューヨークでミュージカルの基礎・舞台芸術の理論や歴史を学んだ阿部万里香さん。

20160614DSC_2761

シンプルながらも歌詞にぴったり合ったカッコいい振りが付きました!

20160614DSC_2774

リハーサルの最後には、別室で練習していた“He’s The Wizard”グループのプレゼンテーションもありました。こちらも面白く仕上がってきましたよ!

20160614DSC_2779

さて、ここからはカッコいい振付をモノにするため、猛特訓の日々です。
次回のリポートもお楽しみに!

制作A

2016年6月15日 水曜日 カテゴリー:お知らせ,ビッグ・プロダクション

“The Wiz” リハーサル風景②

代々木スタジオからこんにちは。

6/4のリハーサル風景をお伝えします!

20160604DSC_2228

突然ですが、これは何をしているところでしょうか。

 

20160604DSC_2229

20160604DSC_2223

二人一組で、ペンの両端を人差し指で支え合い、落とさないように動いていくゲームです。上級編では目を閉じて行います。ペンは落ちるし他のペアとはぶつかるしで、最後までペンを落とさなかったのは7組中3組。ミュージカルとなんの関係が?と思われた方、侮るなかれ。こういったゲームで、言葉なしでも相手と意思疎通する力、激しいダンスでも周りとぶつからずに動ける力がついていくのです。チームワークを高めるために、Big Proではこういったゲームをリハーサルに盛り込んでいます。

次にIsolationの練習。今年はダンスナンバーが目白押し!身体があたたまったら続いてVoice warming up 。lip roll でアルペジオ…唇でブルルルーっとやるアレです。これが意外と難しく、腹筋での呼吸が安定していないと長く続けることができません。(ぜひチャレンジしてみてください!ん?カンタンだった?ぜひ一緒にミュージカルやりましょう)

Chest voiceの練習もそろそろ慣れてきたころでしょうか。The Wizのナンバーはhead voice(裏声)ではなくchest voiceまたはmix voice(地声と裏声を混ぜたもの)で歌うため、地道な練習が欠かせません。

20160604DSC_2232

さてさてさて…

今年もとうとうやってきました、キャスト発表の時間です。

20160604DSC_2234

緊張の瞬間。配役リストを伏せたまま配り、いっせいのせ、でopen!

20160604DSC_2235 20160604DSC_2237 20160604DSC_2236

驚きを隠しきれない人、やっぱりなーと笑い出す人、自分の名前がたくさんありすぎて見つけきれない人。(今回はとにかく役がたくさんあるので、一人5役、6役なんてこともあります!)さまざまな想いを胸に、一人づつコメントを言ってもらいました。

20160604DSC_2244 20160604DSC_2250  20160604DSC_2264

 

役同士の関係性を作っていくのが楽しみです、いままでやったことのないタイプの役に挑戦できるのでワクワクしています、6役あるんですけど大丈夫でしょうか…?などなど。他のプロダクションでも同じ役を貰ったけれど、その時の失敗を今度こそリベンジしたい…!なんてキャストもいました。さて、彼のリベンジは成功するのでしょうか?結果は12月11日、赤羽会館で!

20160604DSC_2248  20160604DSC_2268

キャストが決定したところで、早速シーンごとの練習に入ります。

20160604DSC_2279  20160604DSC_2289

動きをつけながら台本を読み込んだり、リズムの難しい曲を踊るグループは全員で楽譜とにらめっこしたり、ハモりの練習をしたり。

20160604DSC_2283

難しいところは日本語でも練習します。セリフを届かせるための発声練習、セリフ暗記、ダンスの振り入れ…公演までにやることが盛り沢山!キャスティングも決まり、いよいよ本格始動のBig Pro 2016。次回のリポートもお楽しみに!

制作A

2016年6月5日 日曜日 カテゴリー:お知らせ,ビッグ・プロダクション

“The Wiz” リハーサル風景①

役者の基本は体づくりから、ということで5/31のリハーサルは筋トレからスタート!

20160531DSCF4291

いい表情と呻き声ですね。ハードな腹筋で出だしからヨレヨレですが、気を取り直してミラーゲームに進みます。2人でペアを組んで、1人がゆっくり動き、もう1人が鏡のように動きをトレースします。もちろん言葉はナシ。この日はmorning activityをテーマに動きました。顔を洗う、コンタクトを入れる、水を飲む、ごはんを食べる、歯を磨く、着替える…ひとつひとつの動作をゆっくり、ていねいに行うのが大切なゲームです。

20160531DSCF4295

舞台上では動作のひとつひとつが意味を持ってきます。動きひとつでキャラクターを表すことも、心情を出すこともできる。そのためにはまず、日常の自分の動きをきちんと意識し直すことが不可欠です。

20160531DSCF4296

ていねいに動くことで、ミラー役もついてきやすくなります。でも、見てからマネするだけではどうしても遅れ、ズレが出てきてしまう。相手を感じて、心を寄り添わせる力が必要になってきます。

続いてVoice training. Head voiceではなくchest voiceで…できているかな?鼻に響いて、ビリビリが感じられればいいんだとか。

20160531DSCF4301

低音から高音へ、高音から低音へ。ウォーミングアップができたところで#No bad newsのハモり練習へ突入。The Wizのナンバーはとにかくリズムがかっこいい。つまり、難しい。シンコペーションをきちっと意識してソレっぽさを出せる…ようにがんばろう!

20160531DSCF4302

声が出てきたところでソロ・テスト。

このミュージカルはソロがとても多く、配役が決まってしまうと練習しなくなる曲がたくさん出てきます。せっかくThe Wizをやったのに、ソロの一曲も歌えないんじゃ勿体ない!ということで1人一曲、好きなソロ曲を歌いました。(先週の写真も混ざっています)

20160528DSCF4235 20160531DSCF4306 20160531DSCF4305 20160528DSCF4253

最後はScene practice. 2グループに分かれて、同じシーンをそれぞれのグループで読み込んでいきます。

20160531DSCF4317 20160531DSCF4325

難しい単語・言い回しの意味チェック、発音の確認などなど。読み合わせ後は皆で話し合いながら動きをつけて、最後にプレゼンテーション。同じ台本なのに違う解釈、演出がついてなんとも面白い!思い切り笑ってfinishです。次のリハーサルが待ち遠しい!See you soon:)

制作A

 カテゴリー:お知らせ,ビッグ・プロダクション

ページトップへ