MLSの英語劇で英語力アップ:自己表現力、コミュニケーション力アップなら英語劇。生きた英語、実践的な英語が身につきます。

Production BLOG ~リハーサルを覗いてみよう!~

2010年11月の記事一覧

小道具作り

今日はリハーサルはないのですが、ADや大学生、大人のキャストが小道具作りを手伝ってくれました。皆、MP(学生英語劇連盟)や大学のESS、高校時代に留学してSchool Musicalのbackstage staff(裏方)の経験があったりで、色々とアイディアを出しあって作ってくれて、すごく助かりました!のこぎりで格闘しているのは職人さん役の大学生。劇中劇で壁の役をします。黙々と自分の使う小道具(衣装?)作りに専念しているところは、まさしく職人ですね。皆!本当に感謝です!Big Pro 2010 040Big Pro 2010 042

Big Pro 2010 041

2010年11月24日 水曜日 カテゴリー:ビッグ・プロダクション

Open Rehearsal

Big Pro 2010 038Big Pro 2010 036作日はオープンリハーサルで、キャストの保護者の皆さんに通し稽古をお見せしました。audienceが沢山いると、キャストも張り切ります。プロデューサーやエデュケイショナル・ディレクターも見学に見え、コメントを頂きました。(写真:コメントするプロ―デューサーと、コメントを神妙に聞くキャスト達)コメディーですから、笑わせてなんぼ、です。思ったより沢山笑って頂けて嬉しかったです!本番のお客様の反応も期待できそうです!しかし、思わぬところで笑いを得たり、え?ここで受けなかったのはなぜ?というところもあり、お笑いって難しい!と実感しております。日々精進あるのみですね。

2010年11月22日 月曜日 カテゴリー:ビッグ・プロダクション

Run Through

Big Pro 2010 025通し稽古(お芝居を最初から最後まで通すリハーサル)をrun throughと言います。3回目のrun throughをしました。大分台詞も入って来て前半は結構流れは良かったかな、と思います。stage manager(舞台監督)やchoreographer(振付)、music arrangerもrun throughを見に来てくれました。なんだか強面の面々(すみません!)ですが、舞台スタッフ達がスタジオに来ると本番近いなって感じがしてワクワクします。適度な緊張感でキャストもテンションあがるみたい。この緊張感がたまらないです。

リハーサル後は打ち合わせ。色々とアイディアやコメントももらいました。次のrun throughに向けてまたリハーサルプランを立てます。

本番まで1ヶ月ちょっと。これからrun throughの回数も多くなってきます。その度の成長が楽しみです!Big Pro 2010 035

2010年11月11日 木曜日 カテゴリー:ビッグ・プロダクション

ページトップへ